お身体の健康に関する情報発信

当院では歯科領域におけるお身体の健康に関する情報やニュースをこれから発信してまいります。ご健康の維持増進のためぜひご覧ください。

歯ぐきを気にされている方におすすめの歯磨き粉「リペリオ」

薬効成分が歯ぐきの線維の細胞に作用し、歯ぐきの回復を促し弾力性を与えます。 

歯のクリーニングの後、患者さんに実際体感してもらい、その効果を実感しています。

歯ぐきに特化した歯磨き粉ですので、歯ぐきを気にされている方にはぜひおすすめです。

当院で販売しています。

お口の中で使用する金属

ハーバード大学である外国人留学生から「日本人はどうして銀歯が好きなの?」と聞かれました。

「好きなのではなくそれが政府の方針として健保を使用する場合の治療法なので」と答えると相手はその文化に大変ビックリしていました。

金属は微量に流出し体内に入ります。安全域を超えていなければ、と考えるより、使わない手段が選べるのであればよく考えて選択すべき点だと思います。

当院では金属を使用しない治療を推奨しております。

ファイトによるワクチン寄付(2010年〜)

ファイティングチャリティーイベントを定期的に主催し、収益の全額をワクチン寄付しています。 また、一年を通じ自ら試合に出場し、ファイトマネーを全額ワクチン寄付しています。

ポリリン酸プラチナホワイトニング

当院で採用しているホワイトングシステムです。

コーティング方式なので歯を強化し虫歯予防効果もあります。

お身体に良いホワイトニング。ぜひおすすめです。

金属ワイヤーを使わない矯正

サランラップよりほんのちょっと厚いくらいの透明の樹脂でできたマウスピースを2週間ごとに交換し歯を動かしていきます。

装着したままおしゃべりやお仕事が可能なので、快適に歯を動かしていくことができます。

ガルバーニ電流

異種金属が接触したときに流れる電流をいいます。

金属が入っている歯同士の咬み合わせでは少なからずこの電流が発生する可能性があります。

この電流は、交感神経を緊張させイライラやストレスを生じさせるなと悪影響を及ぼすといわれています。

人体にある大きさの電流が流れると心臓に負担がかかるというのに、ガルバーニ電流はその数値をはるかに上回る大きさになることもあると報告されていますので深刻な問題です。

歯磨き粉の成分として避けたいもの

研磨剤とラウリル硫酸ナトリウム。

研磨剤は着色素などを落とす目的で入っていますが、歯を摩耗させてしまう恐れもありますし、そのものが化学的な化合物です、

ラウリル硫酸ナトリウムは泡立て成分としてシャンプーや自動車のエンジンの洗浄液などにも使われています。泡が立つことで清涼感を感じ磨いた気になってしまうからよくないという考え方もありますが、それ以前に必ずしも必要でない化学物質は使わなくて良いのなら避けたいですね。

両方とも摂取するものではなく吐き出すものなので大丈夫との見解ですが、すべて完全に吐き切れるわけではないし、それが積もり積もることを考えると最初から含有されていないものを選ぶ方がベターです。